お客さんと話すようになって感じたこと・・・

こんにちは、くらはしです。

 

昨年秋ごろからお客さんと直接会話する機会が増え、

実際に感じたことを書いていきたいと思います!

 

ちなみに立場としては、SEとしてお話に立ち会っています。

 

僕があったお客さんで印象に残った方々を例に・・・

 

1.平均単価を知らないお客さん

      (結構いらっしゃる)

  SEやプログラマーの方だと1度はお会い

       することになるお客さんだと思います。

  お客さんの方から〇〇円で作ってくれ!

  など要望があったりするんですが、

       どう考えてもその金額は無理や・・・

       っていうことが多々。。。

   システム 制作単価

   ホームページ 制作単価

  とか調べたらすぐ平均的な価格は

       出ると思うんですが・・・

  って思ってしまいます。

  こういったお客さん対策として、

       excelで実際に調べた平均単価の表を

       作成し、urlで実際の検索結果画面などを

  見せて数値まで見せてあげることで

       大抵のお客さんは

     「あー、実際そのくらいかかるもんなのか」

       って影響が出てくるようになりました。

  前の会社の上司に、人を納得させるには

       数値やデータが必要って教わってたので

       活用できました。

 

2.なんでもいいけどなんでもよくない人

  「できて動けばなんでもいいよー」

      というお客さんがいて実際動いて仕様も

      満たしていたのですが、できてから

  あれほしいこれほしいと後出しで

       次々出てくる方もいました。

  定期的に進捗報告をし確認していただいて

       たんですがどう対処するのが正解なのかな

      と今も悩んでます・・・

 

3.第一印象めちゃめちゃいい人は

       最後までいい人

  初対面でお話しさせていただいたときに

       すんごい印象良かった人はいまだに

       覚えてます。(今後も覚えてそう)

  大体共通してる点が、こちらのことまで

       考えて話してくれて、ある程度前提知識を

       つけた上で話し合いに参加してくれるため

  円滑に話し合いが進む。

  少し未来を見据えた上で話もしてくれる

       ので今後こういう運用まで意識してるって

       話も上がるので作る側としても今後を

  配慮した作成ができるのでアップグレード

       時にも迅速に対応できるっていうのが

       大きかったです。

  なんか付加価値をつけて納品したい

       気持ちにもなりますし一緒に仕事させて

      もらってて楽しかったです。

 

作成を頼まれる側の立場で思ったことを参考に今後制作を依頼する

側に回った時はよかったお客さんを思い出して楽しく仕事したい!

 

1歩目として、まずはお客さんに好かれる人を目指します!