これからは今あるものに+αの時代!

こんにちは、くらはしです。

 

       既存の商品+α

 

そんなこと知ってるよ、今さら?

と思う方もいらっしゃるかもしれないです・・・

 

なぜ、これからは既存の商品+α? 

なぜ既存商品+αの波が来そうという見解に至ったか

というと、僕はゲームが好きなんですが、

 ゲーミング〇〇!

 ゲーミング△△!

という製品やキャッチコピーが最近急増しているな、

と思いました。

ゲームによっては、eスポーツと呼ばれるようになったり、

ゲーミングPCなどが今までよりも安価に購入できるように

なり、広く注目されたことが大きな要因だと思っています。

これ以外に過去にどんな既存商品+αがあったかな、と

思い返したところ

 ・Lチキバンズ

 ・卵かけご飯醤油

 ・ゲームボーイアドバンスワイヤレスアダプタ

などなど、意外とヒット商品に紐づく

商品が多いなと思いました。

 

で、昔からあるにも関わらずなぜこれから

+αが流行るのかということですが、

基本自分が欲しい、これ有ったらいいな

と思うものって検索したら意外と商品化されてることが

多い(つまり誰かが元は作ってる)ということに

気づきました。

ですが、これにさらに〇〇な機能がついてる商品って

無いかなーと探すと意外とヒットしませんでした。。

基盤はあるが、その製品をこう使いたい!という思いを

形にしているものは少ないなと思いました。

こう使いたい!という思いを形にしている代表例が、

 ゲーミング〇〇

だと思います。

レパートリーが豊富で、そんなのまで?という幅広い

商品が出ています。

・ゲーミングマウス(orキーボード)

・ゲーミングチェア

・ゲーミングベッド

などなど

 

こういったレパートリーを増やしていくような

商品がこれからどんどん増えてくるのではないかなと

思います。

 

僕は一見関係性のないようなもの同士を組み合わせたら

といった考え方が好きで、企画、立案にいつか

携わってみたいなと考えています!

 

【ネタバレ注意】レンタル開始を待ちに待ったプロメア見ました!控えめに言って最高でした

こんにちは、くらはしです。

 

ついに!!!!

プロメア

見ました!!!!!!

 

 

昨年5月に映画館でやってたんですが、

友達とタイミングが合わず上映終わってました。。。

 

プロメアがなぜ見たかったかといいますと、

昨年の春にyoutubeで映画の告知動画を見つけ

あれ??このキャラの感じとか見たことあるぞ?

と動画を再生したら

 

これ知ってるうううう!!

グレンラガンキルラキルの人やあああ

 

とテンションぶち上げでした。

 

グレンラガンキルラキルともに好きなアニメで、

その両方が合わさったような映画でずっと見たくて

待ってました。

 

2月5日からレンタル始まってたんですが、

なかなか借りれず。。。

ゲオに通うこと5日目ついに借りれました!!

 

 

見た感想

キャラデザかっこいいし戦闘シーンが

熱くてめちゃめちゃかっこよかった!!!!

 

あとグレンラガンキルラキルを見ている人だと

あ、これアニメと被るみたいなシーンがあったりで

さらに楽しめると思います!!

 

僕はグレンラガンが大好きなので

・顔面の合体を連想させるシーン

・熱い場面での決めセリフ

・ドリル

・敵だった人との共闘

これがすごい刺さりました!!

 

映画のストーリーも

主人公側:火を消す

相手側:火を燃やす

の対立から始まり、相手側は変異体で火を

使える、それを利用とする主人公側の

リーダーが地球は終わるから他の惑星に移住する。

そのために変異体の相手をとらえて

その能力をエネルギーに変換して別惑星に

逃げるよ!みたいなストーリー

 

 

スケールがどんどんでかくなっていく感じが

グレンラガンに似ていたりで最高に

かっこいい映画になっているので

気になっている方はぜひぜひ見てみてください!

 

 

まだ間に合う!今年の雪まつり!

こんにちは、くらはしです。

 

雪まつり始まってますね!

 

あったかい日が続いてたので

ほんとに開催される?みたいな

話が会社内でちらほら出てました。

 

雪まつり前日くらい?から突然

雪が降って(しかも猛吹雪)

気づいたら一面真っ白でした。

 

気温もー10前後と寒すぎる...

 

寒かったのでサクッと見ただけですが、

今年はアイヌ関連の雪像が多かったです!

 

ウポポイって名前の雪像は、最近ニュースで見てた

こともあり、あっ!ニュースで新しい建物作ってる

って見たやつだ!ってなりました。

ウポポイとは、民族共生象徴空間って意味らしいです。

 

白老町にあるナショナルセンターをウポポイと呼んでるらしく、

伝統とかに触れられる場所見たいです!

去年ゴールデンカムイ(漫画)が流行ってたこともあって

選ばれた作品だったのかなーと思いつつ見てました!

 

ウポポイurl:https://ainu-upopoy.jp/

 

 

あとはヒカキン&セイキン雪像がありました!

ヒカキンさんの動画にもありましたがベンツ買えるくらいの

資金かかってるんですね、驚きです・・・

 

雪まつり雪像は毎年その1年間でばずったことや、

トレンドを見れるのも楽しみの一つですね。

 

来年はどんな雪像ができるか楽しみです!

 

2/11まで開催中なので足を運べる方は行ってみてください!

好きなこととの組み合わせでする勉強方法

今週のお題

 

こんにちは、くらはしです。

 

僕が勉強する中で一番意識していることは、

   「自分の好きなことに結び付ける!」

これ一択です。

 

どんなジャンルの勉強であっても趣味などに結びつけて考えるように

しています。

 

IT系の学校に通っていたためプログラミン学習やIT用語に

ついて勉強する機会が多々ありました。

その中で他のことと結びつけて考えたことで趣味も増えました。

具体例を挙げると、SAOというアニメで仮想世界があり、

仮想世界の最高権力者はアドミニストレータっていう名前だったり・・・

これがITとどうかかわっていたかというと

 

自分のPCが現実世界だとしたとき、その中に仮想サーバ(仮想世界)を

立てて管理者ユーザ(アドミニストレータ)でコマンドを実行し仮想世界を

カスタマイズするというのが重なっててだからアニメ内で最高権力者

アドミニストレータって呼ばれてたのかあの人!みたいな感覚で見れて

さらに楽しくなりました!

 

他にも、スロットのフリーズ確率、一定のゾーン数が2進数とかかわりのある

数字になっているなど面白い発見だらけでした。

フリーズは1/65536

これは 2の16乗になります

以下 2の〇乗ごとの数値です。

 1(2の0乗)の位
 2(2の1乗)の位
 4(2の2乗)の位
 8(2の3乗)の位
 16(2の4乗)の位
 32(2の5乗)の位
 64(2の6乗)の位
 128(2の7乗)の位
 256(2の8乗)の位
 512(2の9乗)の位
 1024(2の10乗)の位
 2048(2の11乗)の位
  ・
  ・

 65536(2の16乗)の位

スロット好きの方はなにやら見慣れた数字が多いのでは?(笑)

 

こんな感じで僕はすきなことと勉強していることを結び付けて考え、

勉強が楽しくできるようにしています!

参考になれば幸いです!

 

お客さんと話すようになって感じたこと・・・

こんにちは、くらはしです。

 

昨年秋ごろからお客さんと直接会話する機会が増え、

実際に感じたことを書いていきたいと思います!

 

ちなみに立場としては、SEとしてお話に立ち会っています。

 

僕があったお客さんで印象に残った方々を例に・・・

 

1.平均単価を知らないお客さん

      (結構いらっしゃる)

  SEやプログラマーの方だと1度はお会い

       することになるお客さんだと思います。

  お客さんの方から〇〇円で作ってくれ!

  など要望があったりするんですが、

       どう考えてもその金額は無理や・・・

       っていうことが多々。。。

   システム 制作単価

   ホームページ 制作単価

  とか調べたらすぐ平均的な価格は

       出ると思うんですが・・・

  って思ってしまいます。

  こういったお客さん対策として、

       excelで実際に調べた平均単価の表を

       作成し、urlで実際の検索結果画面などを

  見せて数値まで見せてあげることで

       大抵のお客さんは

     「あー、実際そのくらいかかるもんなのか」

       って影響が出てくるようになりました。

  前の会社の上司に、人を納得させるには

       数値やデータが必要って教わってたので

       活用できました。

 

2.なんでもいいけどなんでもよくない人

  「できて動けばなんでもいいよー」

      というお客さんがいて実際動いて仕様も

      満たしていたのですが、できてから

  あれほしいこれほしいと後出しで

       次々出てくる方もいました。

  定期的に進捗報告をし確認していただいて

       たんですがどう対処するのが正解なのかな

      と今も悩んでます・・・

 

3.第一印象めちゃめちゃいい人は

       最後までいい人

  初対面でお話しさせていただいたときに

       すんごい印象良かった人はいまだに

       覚えてます。(今後も覚えてそう)

  大体共通してる点が、こちらのことまで

       考えて話してくれて、ある程度前提知識を

       つけた上で話し合いに参加してくれるため

  円滑に話し合いが進む。

  少し未来を見据えた上で話もしてくれる

       ので今後こういう運用まで意識してるって

       話も上がるので作る側としても今後を

  配慮した作成ができるのでアップグレード

       時にも迅速に対応できるっていうのが

       大きかったです。

  なんか付加価値をつけて納品したい

       気持ちにもなりますし一緒に仕事させて

      もらってて楽しかったです。

 

作成を頼まれる側の立場で思ったことを参考に今後制作を依頼する

側に回った時はよかったお客さんを思い出して楽しく仕事したい!

 

1歩目として、まずはお客さんに好かれる人を目指します!

  

 

 

プロスペクト理論+イノベーター理論 調べてみたら面白かった

こんにちは、くらはしです。

 

今日の記事内容は、

 プロスペクト理論+イノベーター理論

それぞれ調べてみたので自分なりにかみ砕いてわかりやすい個人メモくらいにしようかと!

 

プロスペクト理論

 1.サスペクト   

   意味:潜在顧客(低)   

   解釈:ほしいけど別にマストじゃない


 2.プロスペクト & リード   

   意味:潜在顧客(高)   

   解釈:買うのあり!!

  
 3.ファーストバイヤー   

   意味:1回だけの購入者   

   解釈:とりあえず1回買ってみた


 4.リピーター   

   意味:2回目以上の購入者   

   解釈:2回以上買ったよー!

 

 5.クライアント   

   意味:常連   

   解釈:ここの商品何回も買っちゃう

  

 6.アドボケイド   

   意味:擁護者、支持者   

   解釈:ここの商品の良さは●●で

                      お得だし買うべき!

      新しい商品でたよー!

                      みんな買い時だよー!

 

 ●プロスペクト理論の目的  

   ・まだ購入に至っていない顧客を

              ターゲットにアプローチをかける  

   ・購買意欲を増すことで、

               新規顧客の獲得

   ・現顧客の遷移ステップアップ双方に

               期待  

   ・顧客の心理を利用しアクションを

              起こさせる

  例)  

   ・購入しない、利用しないデメリットを

               記載し購買意欲を高める 

    ⇒この商品買わないと人生損するよ?

   ・競合他社との比較  

    ⇒A社は90%ですがうちは99%OFF

   ・期間限定、地域限定商品  

    ⇒ご当地名物、ご当地キャラのグッズ

   ・返金キャンペーン、キャッシュバック

    ⇒今なら他社から乗り換えたら〇〇円

                 キャッシュバック 

   ・ 当選時の特別間

    ⇒今なら〇〇人に△人無料!

   ・有効期限付きのポイント

    ⇒来週まで100ポイント使える

 

 ●プロスペクト理論まとめ

  この消費者分類の中でもねらい目

       とされているのがプロスペクト

  潜在顧客かつ購入意欲がある人です。

  いかにファーストバイヤーへ

       つなげていけるかでそのために

  例のような事例を参考に

       結び付けていくと良さそう。

  よくCMや広告で見る書かれ方ですね。

 

■イノベーター理論

 1.イノベーター
   意味:革新者
   解釈:新しいもの好き、

                     物は試しと買ってみる

   割合:市場の2.5%

 

 2.アーリーアダプター
   意味:初期採用層
   内容:流行に敏感、情報収集を自ら行い

                      判断、ほかの消費者へ影響大
      オピニオンリーダーとも呼ばれる

   割合:市場の13.5%
      ※オピニオンリーダーとは、

                        集団の意見や行動、

                        判断に関して、

         強い影響力を与える人

 

 3.アーリーマジョリティ
   意味:前期追随層
   内容:慎重派、

                      割と早い段階で取り入れる、

                      流行ものにはのっとこ思考

   割合:市場の34.0%

 4.レイトマジョリティ
   意味:後期追随層
   内容:懐疑的な人、

                     みんなやってるしやっとこ思考

   割合:市場の34.0%

 5.ラガード
   意味:遅滞層
   内容:保守的な人、

                      流行、

                      世の中の動きに関心がない

   割合:市場の16.0%

 

 ●イノベーター理論のまとめ

  アーリーアダプターと呼ばれる集団での

       影響力が高い人をターゲットに戦略を

       立てることを推奨してる

 

プロスペクト理論+イノベーター理論まとめ

 アーリーアダプターの中でも購買意欲の高いプロスペクトに的を絞り、

 流行に敏感なので、今なら!今はやりの!みたいな文言スタートで買い手に

 アクションを起こさせるアプローチが大事そうだと思いました。

 

 ちょっと読んでかみ砕いてみた程度なのでいろいろ認識違いがありそうだけど

 それは徐々に詰めていこうと思います!

 

 こういうの調べてると頭良くなった気分になって楽しい(^^)

 

EC-CUBEって実際に触ってみるとすごい!!

こんにちは、くらはしです。

 

最近お仕事でEC-CUBEに触る機会が増えたので使用した感想含めてブログ書きます。

 

EC-CUBEとは

 ・ECサイト向けのコンテンツ管理を行えるシステム

 

使ってみた感想

 1.インストールしただけで実装されてる機能が豊富

   ・管理機能(管理者画面)

     商品管理、受注管理、会員管理、コンテンツ管理、

     設定、オーナーズストア(プラグイン入れるとこ)、

     売上集計

 2.いろんな企業が使ってる実績があり、ネットに情報が多い

 3.プラグインを入れるだけで機能実装が行える(一部有料)

   ・決済会社もプラグインを入れ、申請してもらったコードを入れるだけ

 4.レイアウトの変更が容易

   ・ブロック単位で機能を作成してあげればレイアウトでいつでも

    表示位置を変更できる。

   ・レイアウト自体何パターンも作成できるため、

    TOP、商品一覧、商品詳細を分けてブロック配置するだけで作れる。

   ・下の写真のレイアウトに右側にあるブロックをドラッグして配置。

    (ブロックは使用中のものがあるため隠してる)

   f:id:khi712:20200111172437p:plain

 5.作った画面の確認が簡単

   ページとレイアウトが紐づいており、ページ作成画面で

   レイアウトを選択し、ページ作成画面では上記の写真で

   mainと記載されている部分を作成することになる。

 

 6.1から作るとめんどくさい機能が標準で入ってる

   お問い合わせフォームとか

    1から作ると

     ・お問い合わせフォームの構築

     ・管理サイトでお問い合わせフォームからのメール内容を

      表示するページ作成

     ・DBとの連携

    とかとか

 

考えた他の使い方

  ・ホームページ作成の練習に使う

  レイアウトの設定を行い、プレビューすることで実際のサイトが確認でき、

   初めてホームページを作成する場合は活用することでレイアウトの勉強にも

  なるし、プレビューされた画面でF12キーを押すことで管理ツールと呼ばれる

  画面からサイトを構成しているhtmlソースも確認できる。

 ・販売機能を無くしてただのホームページとしても使えそう。

  (その使い方してもいいかはわかんないけど(笑))

 

今後

 ・個人でもECサイトを作成しやすいし、外注するにしても比較的安価に

  作成できるため活用していきたい。

 ・始めたてで知識が豊富ではないため今は教えられる立場ではないですが、

  今後ブログ等で情報発信もできたらいいなー